コンセプト

サンリーノ北浦和の3つの魅力

常盤小学校・常盤中学校それぞれに重なる学区内の築20年以内かつ北浦和駅徒歩3分以内で南向きの物件数は2物件。常盤小学校、常盤中学校それぞれに重なる学区内の築20年以内の物件数28物件。常盤小学校、常盤中学校それぞれの学区内にある築20年以内の物件数59物件。

駅近+全戸南東向き 人気のJR京浜東北線「北浦和」駅より徒歩でわずか2分(160m)の立地。商店街を経由して帰宅して頂いても徒歩3分の距離感です。また、駅近の立地にもかかわらず、全戸南東向きの明るい生活ができます。

人気の常盤小学校・常盤中学校が通学区! 常盤小学校 昭和5年(1930年)に開校した歴史と伝統ある学校です。県立近代美術館のある北浦和公園、さいたま市の浦和北公園に隣接しており、潤いある豊かな環境に恵まれています。現在の校地は旧制浦和高等学校があった場所にあり、明治時代より充実した教育活動が行われてきたという歴史があります。近年では、さいたま市教育委員会より小・中一貫教育の研究指定を受け、研究推進モデル校にもなっています。 常盤中学校 特別支援学級を含め27学級の大規模な中学校です。「心豊かな中学生」「自ら学ぶ中学生」「活力あふれる中学生」を学校教育目標にしており、勉強だけでなく部活動にも力をいれています。常盤小学校と共に常盤学区と称され、公立名門校として代表づけられています。平成13年には文部科学省指定「次世代ITを活用した未来型開発事業」実施校にも指定されています。

安心の保証体制 建物(共用部)一棟リノベーション。第三者機関による検査と、確かな保証。

INTERACTIVE Cafe Style 話す、伝える、語り合い、ともに笑い、ともに学ぶ。カフェのように心地良い空間から拡がる、自由なコミュニケーションがある住まい。

現代のライフスタイルシーンを彩る存在として欠かせなくなってきているカフェ。そこは単にコーヒーを楽しむ場所にとどまらず、多忙な日常の中で自分をリセットできるオアシスのような存在と言えるでしょう。『サンリーノ北浦和』では1棟リノベーションに併せてカフェにインスパイアされた、コミュニティルームを1階共用部にご用意しました。リラックスできる空間は集中力の高まるスタディスペースやセカンドオフィス、またイベントスペースとしても使いやすく、時にはお子さま同士で勉強を教え合う、そんなシーンが生まれる場所となります。またゆっくりとご入居様同士、あるいは友人や知人と語らう場としてご利用いただけます。リノベーションならではのスタイリッシュな空間を中心に拡がる、語らいと笑顔のスペース。インタラクティブな可能性に充ちた新しいライフシーンをお楽しみください。

COMMON SPACE 自らの暮らしを愛する人に応える、美しさと手触りを。1棟リノベーションによって刷新される、新たなデザインをまとう共用部。

経年劣化した部分のリペアにとどまらず、建物そのものの素性を理解し、新たな可能性を見いだすのがリノベーション。1棟リノベーションにより共用部にスタイリッシュな造形を施し、新たなライフシーンをご提案しています。

PRIVETE SPACE 画一的なマンションのインテリアでは満足できない。スタイリッシュな感性が光る、2つの選べるリノベーションスタイル。

スカンジナビアンスタイル 自然を愛して、シンプルに暮らす。そんな北欧のライフスタイルにインスパイアされた『スカンジナビアンスタイル』。白を基調としたカラースキームは、家族の団らんや友人の集いの場を明るい空気感でやさしく包みます。 ブルックリンスタイル 高感度なクリエイター達が集うニューヨーク・ブルックリンは常に旬のスタイルを見せてくれる情報発信基地。シンプルな中にヴィンテージなテイストを加えることで、日々を楽しみながらカフェに集うニューヨーカー達の自由な空気感を描きました。

※掲載の写真は現地モデルルーム(スカンジナビアンスタイル:A'タイプ・202号室/ブルックリンスタイル:Aタイプ・203号室)を平成29年3月に撮影したものです。

↑このページの先頭へ