コンセプト

マンション選びに、1棟リノベーションマンションという賢い選択肢を

マンション購入の際に立地や予算の条件を考えると、新築か?中古か?という選択肢がありましたが、近年ではもう一つの選択肢となる1棟リノベーションマンションが注目されています。新築並みの充実した住宅設備を備え、中古住宅のように実物が見学でき、コスト面でも有利な条件が整っているのがリノベーションと言えるでしょう。

新築マンションの魅力:すべてが新しく、デザインも設備も新しい。アフターサービス等が充実。募集住戸が多く階数や間取りを選べる。中古マンションの魅力:自分の好きな自分の好きな選びやすい。購入費用がリーズナブル。自分の目で実際の眺望や住まいを確認できる。1棟リノベーションマンションの魅力:新築よりも低予算で購入できる。建物や設備の診断を実施しているから安心。共用部分も新しいデザインと仕様でリノベーション。管理組合や修繕計画がリスタートされる。現代的な間取りや最新設備を導入可能。安心のアフターサービス。

既存住宅売買瑕疵保険対応により、さまざまなメリットを享受。 住宅ローン控除制度最大400万円。住まい給付金10万円~30万円。相続時精算課税選択の特例 最大2500万円。住宅取得等資金の非課税制度 最大700万円。登録免許税の軽減措置0.1%に軽減。不動産取得税の特例措置1200万円控除。

建物(共用部)一棟リノベーション。第三者機関による検査と、確かな保証。第三者機関検査 修繕により建物の価値を高めますリノベーション。既存住宅販売かし担保保険加入引き渡し後5年間保証

楽しく暮らせて、リーズナブルな選択を!

当住宅は、一般社団法人リノベーション住宅推進協議会の定める適合リノベーション住宅のR1基準(マンション専有部内の給排水管などの重要インフラに検査を行い、2年以上の保証及び住宅履歴を付帯)を満たした<R1住宅>です。

サンヨーホームズでの1棟リノベーションマンション サンリーノのトータルプロデュース

サンヨーホームズの「サンリーノ」は、既存の価値を活かし永続的価値を創造する1棟リノベーションマンション。一棟全体を対象とするため「構造躯体のチェックと修繕」「先進設備による機能性の更新」「セキュリティの再構築」などにより、責任を持って付加価値の創造を実現できます。

物件の厳選 駅徒歩2分の生活利便性や教育環境など、立地的な魅力と建物を評価し、本物件を選定しています。

第三者機関による調査 配管内部やコンクリートの圧縮強度など、目に見えるところだけではなく、構造躯体など目に見えないところの品質もチェックします。

大規模修繕工事 「リノベーション住宅推進協議会R1」を取得。既存の良いものは活かしつつ新しい部材や機能を取り入れ、必要な改修や修繕を実施いたしました。

共用部のリニューアル 外観やエントランスホールなど共用部の刷新、セキュリティシステムの更新などし、安心・安全な住まいへ。

専有部のリニューアル 新築分譲マンション同等の住宅設備を導入。設備や部材の仕入れを一括して行いコスト削減しています。

維持・管理体制 管理業務は実績豊富なサンヨーホームズコミュニティがサポート。会計業務や長期修繕計画の立案・更新業務、管理組合運営業務を行うほか、ライフラインを定期検査・定期点検によりサポート。また、お住まいの皆様の安心・安全をお届する為の管理業務を行うなど、新築分譲マンション同様のマンション管理をお届けします。

購入する前に知っておきたい、リノベーションQ&A

Q1:「リフォーム」と「リノベーション」の違いって?A1:キッチンの変更など比較的小規模な工事を「リフォーム」。間取り変更やデザインの刷新、給排水設備の更新などの大規模な工事により新築以上の性能や価値を目指すのが「リノベーション」です。 Q2:建物について、どんな検査をしているの?A2:第三者機関を交えて、設計図書や修繕履歴を確認して遵法性や問題点の有無を確認します。そして実際の建物にて、防水等の劣化状況、コンクリートの圧縮強度、鉄筋など、目に見えない部分まで確認し、耐震性能の検証を行います。 Q3:中古は、インフラ面でも大丈夫?A3:修繕状況や管理体制をしっかり確認しておけば大丈夫です。また、管理会社として実績のあるサンヨーホームズコミュニティ株式会社が安心できる暮らしをサポートいたします。 Q4:(中古と違って)新築同様の税控除は使えるの?A4:サンリーノ北浦和では新築物件と同様に「住宅ローン控除」を使用できるほか、「住まい給付金」、「相続税・贈与税等の控除」、「不動産取得税の特例措置」、「登録免許税の軽減措置」を受けることができます。 Q5:プランは豊富?カスタマイズは可能?A5:現況住戸はそのまま住むも良し、また、お客様のこだわりにお応えするカスタムプランや、暮らし方に対応したフリーのリノベーションも可能です。 Q6:入居後の管理や修繕は大丈夫?A6:始めから管理組合をスタートするので、一般的な中古マンションのように、これまでの修繕計画や積立金の確認をする必要がありません。

サンヨーホームズの豊富なリノベーション実績 サンリーノ逆瀬川野上 サンリーノ市谷砂土原町 サンリーノ青葉台 サンリーノ北浦和

日本のストック住宅について

日本は本格的なストック型社会を迎えようとしています。 ストック型社会とは価値ある物をつくり、長く大切に使う社会のことです。日常生活に目を巡らせてみれば、車も服も家具も、ユーズド、リサイクル、リユース…。新品でなくとも価値を認める循環型の消費スタイルが定着しつつあり、住宅も例外ではありません。ご自身の価値観で良いと思える住宅を探して、手を入れながら大切に使い次世代に引き継いでいく。それがストック型社会の住まい選びです。

国別に比較する、家屋の寿命 欧米諸国に比べ短命な日本の住宅。しかしこの差は建物の耐久性の違いでは無く、新築偏重が根強い日本の文化性に起因しています。まだ十分に使える住宅を短い年月で使い捨てにしてしまうのは経済的にも環境的にも無駄な一方で、日本の住宅の約7.5戸に1戸が空き家となっています。これからは、今ある住宅を長く活用していくことが求められています。

ストック型社会のヨーロッパと比較する、生涯収支比較 ヨーロッパでは前世代からのストックを引き継ぐため、住宅にかかるコストを抑えることができます。また、住宅にかけたお金を貯蓄と捉える風潮もあります。ヨーロッパ人が日本人より少ない収入でバカンス等を楽しみ、豊かな暮らしを享受できるのは、住宅を循環的に使うストック型社会によるところが大きいのです。

ストック型社会に移行することで、生活にゆとりを!

かえる。くらし。すまい。リノベーション住宅推進協議会

↑このページの先頭へ